矯正歯科

 
 
title_medical5.gif
歯に対する関心が高まり多くの国で盛んに矯正治療が行われています。
日本でも生活志向の向上(クオリティ・オブ・ライフ)にともない、美しい口元、機能的なかみ合わせが求められてるようになりました。欧米では整った歯ならびは教養の高さと育ちのよさを示すと言われ、成人前に40%もの人が矯正治療を受けています。
矯正に興味があっても、装置を付けることへの抵抗や不安があり、これまで治療に踏み切れなかった方も多いのではないでしょうか。
矯正治療は楽な治療とは言えませんが、治療後に多くの方々が素敵な笑顔で人生を送られてるのも事実です。まずは、一度ご相談ください。
矯正相談は随時受付けています。


歯ならびが悪いと
1. 虫歯や歯周病になりやすい。
2. 良く噛めない(そのため消化器障害が起こりうる。)
3. あごの成長、顔のかたちに影響がある。
4. 口もとが気になる(コンプレックス)
5. 発音しにくい


当院での矯正治療の流れ
k_01.gif相談 副院長が行います
 矯正相談をお受けします。
矯正とはどのようなものか?
費用、期間などについて簡単に説明します。(所要時間15分)
  
k_02.gif初診相談 副院長が行います
 口腔内を診査し、さらに詳しい矯正相談をお受けします。
虫歯がないか、歯ぐきの病気がないかなどチェックします。
もし病気がみつかれば、その処置をしてから矯正治療となります。
  
k_03.gif精密検査 副院長もしくは矯正歯科医が行います
 レントゲン写真、口腔模型の採取。歯や顔の写真撮影等を行います。
所要時間は30分程度です。
<セファログラム> <口腔模型>
kyo_01.jpg
 
kyo_02.jpg
   
<パントモグラム>
kyo_03.jpg

《セファログラム》は、市立清水病院での撮影になります。
 *当院の紹介状と予約が必要です。
費用は別途かかります。
(矯正歯科の為保険外)
  
k_04.gif分析 矯正歯科医が行います(費用:30,000円税抜)
 精密検査の資料をもとに、コンピュータ等により
医学的分析、診断を行います。
  
k_05.gif検査結果の説明 矯正歯科医が行います
 治療方針、装置の種類、料金などについて詳しい説明があり、
矯正治療を行うかどうかの最終的相談が行われます。
  
k_06.gif治療開始 副院長もしくは矯正歯科医が行います
 矯正治療について患者さんの了解が得られた後に開始します。
一般的に2〜3回の通院で装置が装着されます。

top.gif

 
 


静岡市清水区の歯科・歯医者 医療法人 社団 Smiles for all こじま歯科医院 一般歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科